【ヴィーガン紹介】 ノバク・ジョコビッチ

男子テニス界の王者に上り詰めたヴィーガン

ノバク・ジョコヴィッチ

彼が覚醒したのはグルテンフリーでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョコビッチの生まれ変わる食事 [ ノバク・ジョコビッチ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)




テニス界における最大の大会が世界で行われる4大大会。その全てを人生をかけて優勝する事をキャリアでのグランドスラム制覇と言い、ジョコビッチを入れて歴代8名しかいないそうです。


しかも、4つの大会を連続で4連勝したのは、他に一人しかいません。つまり世界最高峰・歴代最高峰のテニスプレーヤーです。


0362312001434193380_filepicker.jpg


言い出せばキリがない程の記録があるプレーヤーとなりましたが、元々はそんなビッグプレーヤではなかったそうです。

2004年にプロデビューしてから2010年頃まではトップ集団の足元にも及ばない選手でした。自身でも第2集団でもがくだけの選手だったと言っています。

2010年にELISAという食べ物の簡易テストを受けた結果、生まれてからずっと大好きだった小麦が体に合っていないと診断。そこから食改善が始まりました。

グルテンフリー2週間で大きな効果を感じ、コートでのプレーはもちろん実生活にも異変や改善があり突き進みました。

そして2011年には成績にも大きく反映され、王者への道を歩み始めました。今や1強と言われるほどの最強プレーヤになりました。

しかし、大切な事は

「じゃー私もグルテンフリーを始めよう」

という事ではなく、自分の体を知る事だと思います。

ジョコビッチの場合はグルテンが体に合いませんでした。特に日本人は合いにくいと言われるので、もちろん効果はあると思います。グルテンフリーもおすすめします。

ですが最初の一歩として、自分に何が合うのか、何が合わないのかを見極める事から初めてはいかがでしょうか?


昨年にはオーガニック・ヴィーガンレストラン「Eqvita」をフランス・モンテカルロにオープンさせヴィーガンを普及させているようです。

djokovic-2.jpg



そのレストランのオープンパーティーも盛大に著名人がお祝いに駆けつけたようです。

djokovic-3.jpg

もちろん、何を食べるかも大切です。その背景にある精神や理念も含めて、料理を楽しんで人生を楽しむ事も大切だなぁと改めて思いました。


BESO
関連記事
コメント
非公開コメント