1/19(木)腸もみ講座

ほとんどの病気は腸から起きている。

「腑に落ちる」「五臓六腑に染み渡る」

などなど人間の体と内臓、特に腸は切っても切り離せません。

img_01.png


人間の感情と腸や内臓は密接に関係していると言われています。

「ハラワタが煮え繰り返る」

と言ったりもします。

ストレスがたまると胃に穴が開きます。

緊張するとお腹が痛くなる人もいますね。

昔の人は「腸」の重要性を知っていたのでしょう。

そんな「腸」のスペシャリストをパプリカにお招きしました。

1/19(木)
18:30 〜 20:00 楊仙友先生講演
20:00 〜 21:30 お食事と懇親交流会
22:00       終了

会費:3,500円
   ディナーワンプレート、ワンドリンク付き
定員:先着30名様

現代病のほとんどは腸の汚れや乱れからと言われています。

15350511_1323637994375688_6572561113815771897_n.jpg


80歳でもまだまだ元気な 楊 仙友 先生がお祖父さん、父親と

受け継がれてきた「腸もみ」で現代においての健康の概念を

もう一度見直してくれます。

30代には重度の糖尿病になったが食事療法と

「腸もみ」で健康を取り戻しました。

ご自身で体験するしか実感できません。

こんな破格なイベントはそうありませんので是非。

気になってる方は、残り席あとわずかになっておりますので

お早めにご連絡いただけたらと思います。

関連記事
コメント
非公開コメント