【自然農】虫と共に生きる

虫がつくほど美味しい野菜。

なんて言われますが、

実際のところは??

ladybug-796481_960_720.jpg


殺虫剤で虫を寄せ付け無い野菜は傷一つなく

綺麗な野菜に見た目は見えます

しかし、虫も寄り付か無い程の食べ物。

になってしまっています。

では、虫が食べれば食べるほどいいかと言うと

そうでもありません。

虫が野菜や果物を食べに来るのは自然の出来事です。

虫も自然界の一員として食べすぎると

次の種が残らない、他の動物が食べられないという事を

本能で理解しているようです。

だから余剰分、余っている分しか食べません。

しかし、肥料を与えた植物は余りまくり。

虫は食べ放題と考えるようです。

ladybug-1255657_960_720.jpg


勇気を出して肥料をめっきり減らすと虫の被害は大幅に減った。

と、自然農法農家さんがよく言います。

それには土壌の余剰分も消費するため3年ほど

かかったりというケースもあるようです。

虫が来る要因の大きな部分は肥料による

栄養の与え過ぎがポイント。

それは有機肥料でも同じ事です。

次は肥料をみてみましょう。
関連記事
コメント
非公開コメント