除草剤

畑で農作業をすると実感しますが、

雑草ってほんとに凄いんです。

抜いても抜いてもすぐに生えてきます。

2016113010232593d.jpeg


旺盛な生命力ですぐに一面草で溢れます。

最近では自然農と言われる雑草と共に作物を育てる

農法も進み、オーガニックへの光が一層広がっています。


しかしまだまだ除草剤を使った畑が大多数です。

代表的な除草剤に ラウンドアップ というものがあります。

本来生えてくるはずの雑草を無理矢理枯らします。

その上で作物を育てます。

20161130105128ba6.jpeg


「その影響が作物に出ない!」

とメーカーは謳っていますが、そんなはずはありません。

雑草も作物も同じ植物です。

このラウンドアップの先には

遺伝子組み換え作物の狙いもあると言われています。

あんなに生命力豊かな野草を根絶やしにしてしまう程の毒素を持つ除草剤。

2016113010512794e.jpeg

その毒素が入ってしまった土壌で育った作物。

土壌が死んでしまったと言っても過言ではありません。

それがスーパー、コンビニに並び、

また多くの飲食店の料理に使われています。

その人的被害はすぐには出ません。

一ヶ月、二ヶ月、一年、五年、十年、さらに子供、孫まで。

奇形児や疾患繋がっています。
関連記事
コメント
非公開コメント