玄米 Vol.3 〜保存方法〜

玄米シリーズ、今回はちょっと気をつけたい保存方法。

玄米は白米より少しデリケートです。

ab32a2a746f34c828a855bb596c668d1ba49b754.jpg



Vol.2はこちらから。

玄米は精製つまり精米されていません。

収穫され、籾殻(もみがら)だけ取って袋詰めされる場合は多いです。

すると中に紛れ込んだ虫がいる事が多々あります。

白米の場合は精米の機械でこれらの虫も一緒にいなくなります。

what_main.jpg

コクゾウムシと言われる黒い虫が有名で、

そのまま炊くと、出来上がった玄米の中に紛れ込んでいる事も。

ですので、玄米を洗う際は少し強めに(ぬかに少し傷をつけ浸水させやすくする)

洗って、その時に黒い小さな虫がいないか確認します。


保存する際はこんな工夫もあります。

68658f8204c47c62e5debd4e793d2380.jpg

乾燥した唐辛子がどうやら苦手らしく退散していきます。

昔の人の知恵は素晴らしいですね。

夏場や長期保存を考える場合は冷蔵庫に保存するのもありですね。


何かと白米より手間のかかる玄米。

しかし、その手間の分だけ体に優しくなってくれます。

手間と時間をかけた料理。コンビニ弁当とは違う暖かいご飯を食卓に。

Vol.4 ではいろいろな玄米をご紹介します。
関連記事
コメント
非公開コメント